■「築 生 庵」とは

■築生庵

■古民家再生について

■古民家再生住宅

■「ついの家」とは

■ついの家

■「あかりの家」とは

■あかりの家

■Purtity House

■甚シリーズ 豊裕

スタイルボックス たけの子

■2017

■2016

■2015

■2014

■2013

■2012

■2011

■2010

■2009

■2008

■2007

■会社案内

■アンケート


■求人募集

■お問い合わせ

■関連リンク集

(有)幸田建設
福島県本宮市糠沢字八幡1−1

URL:http://www.karinoiori.jp
TEL:0243-44-3816
FAX:0243-44-3962
E-Mail:info@karinoiori.jp
【ねじりはちまき(071229】
■本年もありがとうございました。

思い返せば「やっぱりいろいろあったなぁ・・・。」それでも今年という年は間違いなく終わろうとしています。
そして新しい年を迎えるのです。
また来年もいろいろなことがあって行きつ戻りつ、悲喜こもごもなんだろうな・・・。

今年は多くの人たちの力を借りまして、形を成したものがあります。
ホームページの開設
「築生庵」のチラシ作成及び配布
「ピュアリティハウス」のチラシ作成及び配布
「住まいのなやみ引き受け隊」の結成
「住まいのなやみ引き受け隊」の各戸訪問
毎水曜日の勉強会
などなど、考えてみると夢のような一年でした。
何か一つやるごとに、希望が湧き或いは現実の厳しさを教えられ、それの繰り返しでした。今までは考えられなかった事が、今年は、「やりましょう。」「ぜひ、やった方がいい。」「俺も一緒にやるよ。」・・・。多くの賛同を、強い力を借りて行動してきました。心強い励ましに、心が震える想いです。
仕事の方といいますと、これもさまざまで、現場がなくて心配したときもあるし現場が重なってうろうろした時もありました。しかしどんな時でも、まわりの人達に助けられた現実があります。
「有難うございます。」の一言です。

来る年もまた、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

【ねじりはちまき(071127)】
■正勝くんパパになる

弊社、大工の渡邉正勝夫妻にこのたびめでたく、第一子が誕生しました。元気いっぱいの男の子です。おめでとう!

【ねじりはちまき(071127)】
■相談会へのご来場ありがとうございました

先月、タカラショールームさんにて、相談会を開催させていただいたところ、おかげさまで数組のご来場をいただきました。誠にありがとうございました。

住宅設備機器が数多く展示されており、見るだけでも楽しかったのですが、ショールームアドバイザーの方々の丁寧な説明でより多くの知識を得、大変意味のある一日になりました。

【ねじりはちまき(070927)】
この9月に「住まいのなやみひきうけ隊」を結成いたしました。
大事な住まいが雨漏りしたり、雨樋が詰まったり、瓦がずれたり等々いろいろな心配があってもなかなか、修理したいと思ってみてもどうしたらいいのか解からない人が沢山いると思うんです。

そこで地元の各々の専門家である業者が手を結んで可能な限り早めに、安く修理をし建物の健康の維持に役立ちたい、と決起しました。

地元の業者ですし、常に近くで仕事をしていますのでいつでも飛んでいけるし、工費の面でも安心してご依頼頂けると思います。
どうか宜しくお願い申し上げます。

尚、業者名は次の名称です。
(有)幸田建設 本宮市糠沢字八幡1-1 電話 フリーダイヤル 0120-972-117
大甚建築 本宮市白岩字埋内601 電話 0243-44-2698
野内板金店 本宮市千代田2-1 電話 0243-33-3038
高橋瓦工業有限会社 本宮市高木字赤木307-2 電話 0243-33-3247

【ねじりはちまき(070822】
■「築生庵」・「古民家再生住宅」・「ついの家」修正

「築生庵」・「古民家再生住宅」・「ついの家」各ページを修正しました。
情報量も増え見やすくなったかと思います。
また、知りたい情報などありましたらどんどん載せていきますので「こんな情報あったらな〜」などありましたらお知らせいただければと思います。

【ねじりはちまき(070726)】
■叶うシリーズ「PurityHouse」のページを追加しました

若い夫婦の新しい生活のための舞台となりうる家を思い描いて設計した「PurityHouse」のページを追加いたしました。
「築生庵」「古民家再生住宅」「ついの家」とはちがった雰囲気の家に仕上がっておりますのでぜひ一度ごらんください。

【ねじりはちまき(070630)】
■慰安旅行に行ってきました

先日社員6名参加で岩手へ慰安旅行に出かけました。
目的はまず「わんこそば」。そばの味も良く、薬味・つまみが8種類もあって満足してきました。

さて、わんこそば大会の優勝者は・・・

鈴木(信)君、78杯!
わずかの差で二位は渡邊(正)君でした。

菅野(智)さんも女性ながら、46杯と健闘いたしました。

お店の人に、今までの「最高記録は?」と聞きましたら・・・「男性で252杯食べてったよ!」とのこと。これには皆びっくり。
岩手の旅は、食べて、食べて、食べて・・・あっ、あと建設会社の旅なので、もちろん貴重な建築物にも触れた、楽しい旅でした。

【ねじりはちまき(070615)】
■生活ミニ情報

梅雨の時期に入りますと、湿気やカビなど気になってきますね。
カビの繁殖の主な原因は、温度と湿度。住まいに風を通すのには、入り口だけだと入ってきた風はよぼむばかりで流れていかないので、出口を設けて風がスムーズに抜けるようにします。押入れの中の寝具類にも、風を通したいところです。押入れの奥と横の壁に、すのこを張り巡らし、空気の流通がよい二重壁にしておくのも良い方法です。

天気の良い日には、普段使わない寝具も日光干しを。
できれば、月一回、最低でも季節の変わり目には中身を全部出して清掃し、風を通すといいですね。
押入れの温度・湿度を上げない意味でも、日光干ししたあと、また朝起きてしまうときも、すぐたたんで収納しないように、気をつけたいものです。

ロマンチストのあなたに「古民家再生住宅」
古民家再生 100年以上も前に建てた土壁と萱葺きの家。
100年以上も前の先人達が住んだ基本の建物。

それは、加工する機械も、ボールト等の金物もなく工夫と技で組み上げられた壮大な家。

興味のある方はぜひお問い合わせください。

【ねじりはちまき(070522)】
■ページの写真の差し替えとメールフォームの設置

「古民家再生住宅」と「ついの家」の写真を差し替えました。

新しく写真を撮りなおしたものに差し替えました。
よりイメージがわかるようになったと思います。
いかがでしょうか?

それとお問い合わせ用にメールフォームもつけました。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

【ねじりはちまき(070502) 】
■ホームページ更新
古民家再生住宅・ついの家のページを追加しました。

これでページがすべてそろい本格始動です。
ページにはありませんが、もちろん普通の新築住宅も受け賜っております

人生の総仕上げに「築生庵(ちくしょうあん)」
木の持つ力強さ等々木の持つ良さを生かした内観を実現しました。開放感、空気の流通、自然の光、又は影、陰鬱礼賛とす。
ユニバーサルデザインも意識し段差を少々。
坪単価目安 60−70万円
(地域及び敷地状況により少々異なります)
人生の総仕上げに・・・
「築生庵」

ロマンチストのあなたに
古民家再生住宅

「俺はお前に弱いんだ」

妻の目を見て言える
貴方へ 「ついの家」

「日の光」と「灯の光」そして「開かり」
「あかりの家」

叶うシリーズ
「PurityHouse」

甚シリーズ
「豊裕」
Copyright (C) 2006 Kouda Kensetu ltd.