■「築 生 庵」とは

■築生庵

■古民家再生について

■古民家再生住宅

■「ついの家」とは

■ついの家

■「あかりの家」とは

■あかりの家

■Purtity House

■甚シリーズ 豊裕

スタイルボックス たけの子

■2017

■2016

■2015

■2014

■2013

■2012

■2011

■2010

■2009

■2008

■2007

■会社案内

■アンケート


■求人募集

■お問い合わせ

■関連リンク集

(有)幸田建設
福島県本宮市糠沢字八幡1−1

URL:http://www.karinoiori.jp
TEL:0243-44-3816
FAX:0243-44-3962
E-Mail:info@karinoiori.jp

「Purity」とは「清純・清浄」といった意味の単語です。
20代を中心とした若い夫婦の新しい生活の舞台となり得る家を思い描いて設計した建物です。
金額を抑えるために面積を節約した中でも狭さを極力感じさせないように開放感を取り入れて明るい生活が送れるように考えました。
また若い夫婦がこれから生活していく中で、時間とともに変化していく生活スタイルに合わせて建物も一緒に変化することができるような家づくりを目指しました。

構造/木造
階数/総二階
床面積/80.25u(24.2坪)
施工面積/106.74u(32.2坪)
屋根/カラー鉄板横葺
外壁/防災サイディング
その他/IHクッキングヒーター・エコキュート(電気給湯器)対応

【工事費】1,400万円(税込)
※地域によって金額が変わる可能性があります

【別途料金】
建築確認申請費、上水道納付金、屋外給排水管工事、地盤改良工事、外構工事、ウッドデッキ工事、エアコン工事など

住宅金融支援機構などを上手に利用するとアパートの家賃程度で家が建てられます。

【借入返済例】
融資金額 1,400万円
住宅金融支援機構 フラット35
25年ローン 金利3.17% 全期間 ボーナス払い無し の場合
返済金額は月々 67,634円

▼ポーチ
プライバシー保護向上を図り、扇形のポーチ壁を設置。また外観の意匠的にも考慮し木板を貼りアクセントとした。
▼玄関
上部が高い吹抜となっていて狭いながらも圧迫感を感じさせない造りとした。また、吹抜部にサッシュを用いて光を取り入れ訪問者を明るく迎えてくれる。
▼風呂・便所・洗面脱衣室
水廻りをまとめ家事動線の短縮をはかった。洗面脱衣所から納戸に出入りできるため、洗濯用品やトイレ用品などの収納に役立つ。
▼リビング・ダイニング(LD)
居住空間の中心として間取りを大きくとり、開放感のある生活が送れるように考えた。やはり上部が吹抜となっているため大空間を味わうことができる。また南面に大きめの全開口窓を配置し庭との関係を近く感じてもらえるようにした。
▼キッチン(K)
リビング・ダイニングの家族を感じながら家事が出来るようにリビング・ダイニングと一体式の開放感のあるキッチン。若い夫婦が二人仲良く料理できるように少しゆとりのある大きさにした。


▼リビング・ダイニング吹抜
リビング・ダイニングの上部が大規模な吹き抜けとなっている。大空間を作ることによって開放感を演出。梁材を化粧にて施してあり、子供の成長に伴って、いずれ必要となる子供部屋も床を貼ることで確保できる。
▼寝室
備え付けのウォーク・イン・クローゼットがあり、たいていの衣類は収納可能。また外部だけでなく、吹き抜け側にも開口をつくり、寝室にいてもリビング・ダイニングを感じることができる。
▼ホール
リビング・ダイニングを眺めることの出来るホール。将来子供部屋への廊下となることを考え長めに配置。机・椅子を置いて読書スペースとしても利用可能。
▼玄関吹抜
将来子供部屋を作る際必要に応じて納戸の造作も可能。

Copyright (C) 2006 Kouda Kensetu ltd.