■「築 生 庵」とは

■築生庵

■古民家再生について

■古民家再生住宅

■「ついの家」とは

■ついの家

■「あかりの家」とは

■あかりの家

■Purtity House

■甚シリーズ 豊裕

スタイルボックス たけの子

■2017

■2016

■2015

■2014

■2013

■2012

■2011

■2010

■2009

■2008

■2007

■会社案内

■アンケート


■求人募集

■お問い合わせ

■関連リンク集

(有)幸田建設
福島県本宮市糠沢字八幡1−1

URL:http://www.karinoiori.jp
TEL:0243-44-3816
FAX:0243-44-3962
E-Mail:info@karinoiori.jp

構造/木造軸組工法(在来工法)
階数/2階建
延べ床面積/168.38u(xx.x坪)
施工面積/xxx.xxu(xx.x坪)
屋根/カラー鉄板横葺
外壁/防災サイディング

▼選択事項
コンロ(ガス・IH)、ボイラー(石油・電気)
▼別途工事 床暖房、外構工事
【工事費】
目安80万/坪〜85万/坪

※地域によって金額が変わる可能性があります

【別途料金】
建築確認申請費、上水道納付金、屋外給排水管工事、地盤改良工事、外構工事、ウッドデッキ工事、エアコン工事など


▼陰影礼賛
この建物のどの部屋にも直射日光が差し込まない。庇を出し部屋を引っ込めて、意識してそうした かった。木材の黒と漆喰の白との調和が直射日光を拒む。板の間に正座をし書を読む。或いは自分の今日一日を目をつむって省みる。何故かこの家に住むとそんな姿が似合う。

▼居間
板の間に囲炉裏を配置。天井が高く2階の客間との間仕切りに、障子がありその障子を開けると1階の主人と2階の客人と会話が出来る。久しぶりに招いた客人と夜更けまで話しこむ。
▼トイレ、浴室
中庭を望みながらのトイレと浴室。浴室は露天風呂気分。トイレは自然の中に溶け込んだ気分で用を足す。今の時代に忘れ去られているもっとも大切な時間を作り出します。


Copyright (C) 2006 Kouda Kensetu ltd.